七難即滅 七福即生の意味・解説

「七難即滅 七副即生」は、仁王経に説かれている経文で、「あまたの災難はたちまち消滅し、多くの福徳に転ずる」 という転禍為福の考えから七福神への信仰が生まれたのです。
即ち、世の中の七つの大難はたちどころに消滅し、七つの福が生まれるということ。
つまり「難を滅ぼし福を呼ぶ」という意味です。

七難とは?
太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難

七福とは?
寿命、有福、人望、清簾、威光、愛敬、大量

以下は七福神にまつわることリスト


城戸結伎YouTube公式チャンネル