妖怪と絵馬と七福神

妖怪と絵馬と七福神

詳細

現代の世をつぶさに見ると、かつての時代と同じように妖怪と絵馬と福神(七福神)に、願いを寄せていることが認められる。本書ではこれらを歴史的に「妖怪の軌跡」「絵馬の系譜」「七福神の来歴」として振り返った。

序章 妖怪・絵馬・七福神への誘い(妖怪・絵馬・七福神の希求)
第1章 異界からの使者―妖怪(妖怪の軌跡;妖怪の王者―鬼・天狗・河童 ほか)
第2章 祈りの記念物―絵馬(絵馬の系譜;本音の世界―小絵馬 ほか)
第3章 福を授ける群神―七福神(七福神の来歴;七福神めぐり)

著者紹介

岩井宏実[イワイヒロミ]
1932年奈良市生まれ。立命館大学大学院修士課程修了。文学博士。現在、大分県立歴史博物館館長、国立歴史民俗博物館名誉教授、帝塚山大学名誉教授

七福神に関する書籍・小説・文庫本・ガイドブック


城戸結伎YouTube公式チャンネル